エースデンタルの金属床の特徴について

エースデンタルの求人ページはこちらから
問い合わせ
電話

金属床の取り扱い技工物

金属床(デンチャー)

愛知県名古屋市の歯科技工所エースデンタルでは、金属床クラウンを作成しております。

  • 口蓋部を金属で作製しているため強度があります(咬合力の強い方に向いています)。
  • 口蓋部の厚みを薄くできるので違和感が少ないです。
  • 熱伝導率が良いため食事の温かい、冷たいが伝わりやすいです。

エースデンタルの金属床の特長

  1. ノンクラスプデンチャーとの組み合わせも可能!

    場所によって、ノンクラスプにすることもできます。

  2. チタン床にすることも可能!

    軽くて、アレルギーにも対応できるチタン床にすることもできます。

精度と効率の高い作業環境を実現させるKDFドリームツインシステム

KDFドリームツインシステム

ツインキュアを使用して、精度と効率の高い作業環境を実現させます。

村里 隆一

技工歴15年以上、自費デンチャーの専属担当が金属床・ノンクラスプデンチャーをはじめ、サイレンサー・マウスガードにも対応し、品質の高い製品を製作します。

納期参考カレンダー

技工物製作ステップ

納期参考カレンダー

エースデンタルの技工物納期参考資料

問い合わせはこちら

PAGE TOP

エースデンタルの求人はこちらから
問い合わせはこちらから